自動車税は地方税! - 自動車税.com

自動車税は地方税!

自動車税は、自動車を所有していると課せられる税金です。

自動車税(じどうしゃぜい)は、地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づき、道路運送車両法第4条の規定により登録された自動車に対し、その自動車の主たる定置場の所在する道府県において、その所有者に課される税金で、普通税です。

自動車が、ローンにより売買される場合には、債権担保の目的から所有権が売主に留保されることがあります。
自動車税をこの場合に納付する義務があるの、所有者とみなされる買主です。



自動車税の課税主体は各都道府県です。

自動車税(じどうしゃぜい)の納期は原則として5月中です。

軽乗用車が7,200円であるのに対し、1.0リッター未満の普通車(排気量600ccのスマートや、トヨタ・ヴィッツやパッソの1000ccモデル(996cc)など)の自動車税は、わずか1年でも29,500円と高すぎるのではないかと批判されています。



タグキーワード
2010-05-28 14:36 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 自動車税.com All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。