自動車税の支払い方法 - 自動車税.com

自動車税の支払い方法

自動車税の支払い方法は5月に送られてくる納付書で収めます。
コンビにでも支払えるようになったので、便利になりました。

自動車税の税率について

■税率
標準税率は、次の4つの大区分ごとに、
自家用、営業用、特殊な用途(8ナンバー)などの用途、さらにはその総排気量、総積載量及び乗車定員等に応じて定められています。
自動車税の税率は、事業用(いわゆる緑ナンバー)や(キャンピングカーを除く)8ナンバー車は低額な税額であるのに対し、
自家用(特に白ナンバーの乗用車)はかなり高く、また、総排気量等が増えるほど高くなる傾向があります。

自動車税の税額の最高は自家用乗用車(6.0リッター超・10%重課)の111,000円/年)

●用途
1)乗用車
2)トラック
3)バス
4)三輪の小型自動車
税率の上限は、標準税率の1.3倍とされる。

自動車税は、2002年(平成14年)度から、排出ガス及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車はその性能に応じ税率を軽減し、新車新規登録から一定年数を経過した自動車は税率を重くする税率の特例措置(いわゆる「自動車税のグリーン化」)が実施されています。

●自動車税額(乗用車) ※単位は円
排気量       自家用   事業用
1.0リッター未満   29,500   7,500
1.0〜1.5リッター  34,500   8,500
1.5〜2.0リッター  39,500   9,500
2.0〜2.5リッター  45,000   13,800
2.5〜3.0リッター  51,000   15,700
3.0〜3.5リッター  58,000   17,900
3.5〜4.0リッター  66,500   20,500
4.0〜4.5リッター  76,500   23,600
4.5〜6.0リッター  88,000  27,200
6.0リッター超   110,000   40,700

自動車税は4ナンバーがかな〜り優遇されているのです。

しかし、自家用は高すぎるとおもいませんか?

軽自動車が売れるのも、わかりますね。



2007-05-24 15:22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 自動車税.com All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。